This is Me

これがワタシ

Concept

Shindo held the first solo exhibition in her 11 years as a photographer activity.
The exhibition was held at “S PARK”, which is located on the grounds of INN THE PARK.
As a method of expression for this work, Shindo took a self-portrait of herself without makeup, and layered paint on top of the photo to express depth from 2-D (heart expressions) to 3-D (visible expressions)
The exhibition featured A4-sized photographs of the same works, which was available for children who visited the exhibition to draw freely using paints and other materials to experience the same techniques used by Shindo in expressing her artwork.
In the past exhibitions, the idea was "to extend the own feelings of looking at the photographs and bringing it back”, but Shindo changed it to hands-on exhibition, allowing visitors to view the photos, play with the space, discover it,and touch it.

at 220-4 Ashitaka, Numazu City, Shizuoka Prefecture INN THE PARK,S PARK GALLERY 1F



Yururi Norori Sarari
Fuwari Potsuri Hiyari
Konnichiwa(Hello, there)
Welcome(Irasshaimase)
Welcome, my emotions
Good to see you
Doki Aya Zawa
Zukyu
Can’t see, don’t see, can’t see, want to see
Born and gone. If I could catch them and put them away in a glass box If it fills up
If it goes away and disappears
No worries
In the meantime... Yururi Norori Sarari

-

写真家活動11年目にして今回初の個展を行う。
会場は公園と宿泊施設が一体化となった“泊まれる公園”「INN THE PARK」の敷地内にある「S PARK (エスパーク)」にて行われる。
今回の作品の表現方法として新道は自ら素っぴんをセルフポートレートし、その写真の上から絵具を重ねることにより2次元(心の表情)から3次元(見えている表情)の奥行きを表現。
展示では作品と同じ写真を A4 にしたものが準備されており、訪れた子ども達が絵具などを使い自由に描くことで新道が作品を表現した手法と同じ体験ができる仕組み。
これまでの展示では写真を見て、感じてもらいその延長にその時生まれた想いを各々が持ち帰る。
だったわけだが、今回は写真を見てその空間で遊んだり、発見したり、触れて見たりと体験型で開催。

-

ゆるり のろり さらり
ふわり ぽつり ひやり
こんにちわ
いらっしゃいませ
ようこそ。ワタシの心
よく来たね
ドキ アヤ ザワ
ズキュ
見えない見ない見えない見たい
生まれて消えて 捕まえてガラスの箱にしまっておきたい
いっぱいになって しまったら どこかへいって消えてしまったら
それでもいいね
そのうち また
ゆるり のろり さらり

tomokaA1-a
子供作品02
子供作品06
子供作品15
子供作品05
子供作品08
子供作品10
子供作品09
子供作品01
子供作品13
子供作品03
子供作品12
子供作品04
子供作品11
子供作品14
子供作品18
子供作品07

Credit

Shindo Tomoka
Photographer / Model